グランドキャンペーンの傭兵については「傭兵について」を参照。

十字軍キャンペーンの傭兵については「傭兵(十字軍)」を参照。

新世界キャンペーンの傭兵については「傭兵(新世界)」を参照。

ブリタニアキャンペーンの傭兵については「傭兵(ブリタニア)」を参照。

map merce tuton.png

チュートン騎士団での傭兵雇用に付いて解説します。

本キャンペーンでの傭兵は、GCの傭兵MAPをそのまま縮尺に当て嵌め+オリジナルユニット数種追加

と言う形になっています。十字軍・ジハードはないので、その辺りは全部除外。

さらに、傭兵を雇用出来る地域が凄く飛び飛びで、非常に傭兵活用しづらいです。

もっとも傭兵の影が薄いキャンペーンかも…

8勢力でのキャンペーンですが、傭兵雇用に関してはカトリック・正教国と自然崇拝・イスラムで分かれます。

すなわち、チュートン騎士団-ポーランド-神聖ローマ-デンマーク-ノルウェー-ノヴゴロドが共通。

これとは別で、リトアニア-モンゴルも共通。雇用可能兵種としては2パターンになります。

後者2国がフランク傭兵騎士・ドイツ傭兵騎士・ランツクネヒトパイク兵を雇用出来なくなる、と言うだけですが…

チュートン騎士団キャンペーンでのエリア分けと雇用可能兵種

Tuton merces map.png

エリア分けは上記の8エリア、分散していて非常に分かりづらいです。

基本、大きな拠点のある領地では傭兵は見つからず、農村などで見つかります。

数自体も少ないので、GCのように傭兵主体でガンガン行くのはなかなか難しいでしょう。

そもそもそんなに沢山傭兵を雇える財政は、どこの国にもないと思いますが…

赤字…リトアニア・モンゴルは雇用不可 アンダーライン付与は年代制限ありの兵種

番号エリア名構成領地雇用可能傭兵
1サモギティア地方パネヴェジズサモギティア戦斧兵・プロシア弓兵・アラン軽騎兵・クマン人弓騎兵・傭兵火矢連射器・傭兵コグ船
2リトアニア南東部ドクシツィ・リダプロシア弓兵・アラン軽騎兵・クマン人弓騎兵・傭兵火矢連射器
3リヴォニア地方オリスタプロシア弓兵・バルト弓兵・リヴォニア補助兵・アラン軽騎兵・クマン人弓騎兵・傭兵火矢連射器・傭兵コグ船
4スドヴィア地方パラナヴィチスドヴィア部族民・プロシア弓兵・アラン軽騎兵・クマン人弓騎兵・傭兵火矢連射器
5ノヴゴロド内地の村トスノ・コルム・ズブストフ・ヴェルキエルーキ
ムスチスラヴリ・ムグリン・ホメリ・チェルノブイリ・ジトミール
傭兵槍兵傭兵クロスボウ射手大盾クロスボウ傭兵射手傭兵火縄銃兵傭兵騎士
傭兵オルガン砲傭兵火矢連射器・傭兵コグ船
6赤ルーシクウォツコ・チェンストホヴァ・ビアウィストク
プシェルヴォルスク・リュボムル
傭兵槍兵ランツクネヒトパイク兵傭兵クロスボウ射手・プロシア弓兵・傭兵火縄銃兵
フランク傭兵騎士ドイツ傭兵騎士・傭兵コグ船
7神聖ローマ領の農村ウェルゼン・ホフ・ゲルリッツ・ポツダム
ノイシュテッチン・コシャリン
傭兵槍兵・パイク市民兵・ランツクネヒトパイク兵傭兵クロスボウ射手大盾クロスボウ傭兵射手
プロシア弓兵・傭兵火縄銃兵フランク傭兵騎士ドイツ傭兵騎士・傭兵コグ船
8スカンジナビアの農村アグデル・ティングヴァラ・スカラ・ハルムスタード・ヘスレホルム傭兵槍兵傭兵クロスボウ射手大盾クロスボウ傭兵射手傭兵火縄銃兵傭兵騎士傭兵オルガン砲・傭兵コグ船

傭兵兵種の解説

傭兵の能力及び雇用条件について解説します。評価は独断なので悪しからず。

傭兵MAPに関しては

○○○…全時代で雇用可能 ○○○…時代が進むと雇用不可能 ○○○…時代が進まないと雇用可能 ○○○…一定期間のみ雇用可能

となっています。

傭兵槍兵(希少性★★☆☆☆ 戦闘力★★★☆☆)

mercenary_spearmen.jpg t1t2.jpg

1450~1480年(200~230ターン)には全ての地域で雇用出来なくなる。

4エリアで合計16ユニットまで雇用可能。

本キャンペーンでは、重装長槍兵またはそれに準拠の兵士がそれなりに上昇調整を受けている為、さほど強力ではない…

最も、それらを持たないリトアニアやデンマークは嬉しいかもしれないが。

傭兵クロスボウ射手(希少性★★☆☆☆ 戦闘力★★★☆☆)

crossbowmen.jpg t1t2.jpg

1300年、すなわち51ターン目から全ての地域で雇用出来なくなる。

8エリア中4エリア、合計10部隊までかき集められる。

相変わらずプロのクロスボウの腕は持つが、士気と近接は貧弱。

リトアニアとチュートン以外は初期から長射程の弓が出せない為、重宝するかも。

大盾クロスボウ傭兵射手(希少性★★★☆☆ 戦闘力★★★★☆)

pavise_crossbowmen.jpg t3.jpg

1250~1450年(1ターン~201ターン)、または1300~1400年(51~151ターン)と言う期間制限あり。

硬くなったクロスボウ傭兵、攻撃力は上がってない。

こちらは3地域に8ユニットが分散する形。やはり破壊力は十二分なので、手持ち弓兵の質と国庫と相談しよう。

デンマーク・ノルウェーは傭兵クロスボウをストックしておかないと、後期には短射程弓兵しかいなくなってしまう。

傭兵火縄銃兵(希少性★★★☆☆ 戦闘力★★☆☆☆)

arquebusiers.jpg t4.jpg

火薬発見かつ1400年(151ターン目)からと言う制限あり。

4エリアで10ユニットまで使えるが、出てくるのがかなり遅い。しかしチュートン騎士団・自然崇拝リトアニアは

彼等無しでは火縄銃が使えない…(チュートン騎士団は一応、射撃手がいるが)

本キャンペーンでは、射撃手の射程が倍近くに向上している為、相対的に火縄銃兵の地位は低下してしまっている。

傭兵コグ船(希少性★★★★★ 戦闘力★☆☆☆☆)

cog.jpg

本キャンペーンでは、傭兵コグ船の雇用出来る海岸線が非常に短いです。

Tuton map Ships.png

これだけ。

傭兵雇用可能エリアは全て、傭兵コグ船の雇用設定がされていますが、海岸線に接しているエリア自体が非常に少ない為

この様な残念なことになってしまっています。

バルト海に漕ぎ出たいなら、自前で海軍を用意しましょう。

傭兵オルガン砲(希少性★★☆☆☆ 戦闘力★☆☆☆☆)

ribault.jpg t5.jpg

火薬発見イベント後から。ノヴゴロド内地の村々またはスカンジナビアの農村で雇用できる。

相変わらず中途半端な性能だが、防備の貧弱な拠点の1ターン強襲をアシストしてくれる便利な存在。

傭兵火矢連射器(希少性★★★☆☆ 戦闘力★★★★☆)

rocket_launcher.jpg t6.jpg

火薬発見イベント後から。性能は相変わらずの長射程・鬼連射。

5エリアで雇用できるが、そのエリアをパッと思い出すのが困難と言う…

強力で、1部隊いれておけば戦力は大幅に上がるので、雇用1650/維持250と言う金額が負担にならないならぜひ雇用すべき。

スドヴィア部族民(希少性★★★★☆ 戦闘力★☆☆☆☆)

sudovian_tribesmen.jpg t7.jpg

時代制限なし。パラナヴィチ領で2ユニットだけ雇用できるが…

戦闘能力は最弱レベル、バイキング奇襲兵にも負ける。

囮程度の働きしか期待出来ない。

サモギティア戦斧兵(希少性★★★★☆ 戦闘力★★★★☆)

samogitian_axemen.jpg t8.jpg

時代制限なし。パネヴェジズで雇用可能。

此方は正規兵並みに強力、攻守士気ともに高い。2部隊までしか雇えないが…

一応両手武器兵士の中では北方戦斧兵と並んで、ギルティン信者に次ぐ能力だったりする。

パイク市民兵(希少性★★★☆☆ 戦闘力★★★☆☆)

burgher_pikemen.jpgt9.jpg

時代制限なし。神聖ローマ領の農村で雇用できるが2部隊まで。長大な槍壁を築きたければランツクネヒトまで待たなければ…

それも1470年からだし、リトアニアは雇用不可なのでパイク運用は諦めよう。

パイクを持たない状態では攻5守8と多少の能力は発揮、前衛の数合わせには使えるだろう。

プロシア弓兵(希少性★★☆☆☆ 戦闘力★★★☆☆)

prussian_archers.jpg t10.jpg

時代制限なし。ノヴゴロド内地の村々・スカンジナビア以外の6エリアで広く雇用できる長射程弓兵。

バルト弓兵には守備と士気で優越する。集めれば12部隊まで雇用できるが、探すのに一苦労。

例によって長射程の弓兵を持たないデンマークなどには有難いか。

バルト弓兵(希少性★★★★☆ 戦闘力★★☆☆☆)

baltic_archers.jpg t11t12.jpg

時代制限なし。オリスタの村でのみ2部隊雇用可能。

初期に長射程の弓が出せないノヴゴロドが使うくらいか…

他の勢力でも、自前で長射程の弓を用意した方が早いし安い。

リヴォニア補助兵(希少性★★★★☆ 戦闘力★★★★☆)

livonian_auxiliaries.jpg t11t12.jpg

時代制限なし。此方はオリスタの村で2部隊のみ雇用可能。

大盾クロスボウ傭兵射手に攻撃で勝り防御で劣る。大盾クロスボウ射手と同じ扱いで良いだろう。

ランツクネヒトパイク兵(希少性★★★★★ 戦闘力★★★☆☆) リトアニア・モンゴル雇用不可

landschneckt_pikemen.jpg t13.jpg

1470年(221ターン)から…

赤ルーシ及び神聖ローマ領の農村で6部隊までかき集められるが、その遅さのせいで正直実用に耐えない。

パイク市民兵よりは強く、実質キャンペーン最強のパイク兵。

チュートン騎士団以外の勢力は彼等を集めて漸く、パイクアンドショットが完成する。

クマン人弓騎兵(希少性★★☆☆☆ 戦闘力★★☆☆☆)

cuman_horse_archers.jpg t14t17.jpg

時代制限なし。8つのエリアの内4つの小エリアで、それぞれ2部隊ずつ雇用できる貧弱弓騎兵。

弓騎兵が雇用出来ないカトリック教国には戦力の幅が広がる。雇用・維持も630/135とさほど負担にならない。

多いに活用しよう。

フランク傭兵騎士(希少性★★☆☆☆ 戦闘力★★★★☆) リトアニア・モンゴル雇用不可

mercenary_frankish_knights.jpg t15.jpg

1300年(51ターン)以降は姿を消す。

赤ルーシ及び神聖ローマ領の農村で、最大2部隊まで。カトリック教国及びノヴゴロドしか雇用不可だが…

ぶっちゃけ自前で騎士を用意した方が早い、高い(1080/225)し。

GC同様やはり重騎兵としては強力。

ドイツ傭兵騎士(希少性★★☆☆☆ 戦闘力★★★☆☆) リトアニア・モンゴル雇用不可

mercenary_german_knights.jpg t16.jpg

1300~1500年(51~251ターン)の間、フランク傭兵騎士の後継として登場し、存在がノヴゴロドの内地の村々にも拡大。

しかしやはりGC同様に能力は下がっている。AP能力はついているが…

合計3部隊まで雇用可能。

アラン軽騎兵(希少性★★★ ☆☆ 戦闘力★★★★☆)

alan_light_cavalry.jpg t14t17.jpg

時代制限なし。クマン人弓騎兵と完全に雇用場所が被る。

GCと同じく重騎兵と見まごうばかりの攻守士気のステータス、しかも快速。

各地域に1部隊ずつ、合計4部隊まで。雇用維持は830/185と同能力の重騎兵と同じ程度なので、活用する価値は多いにある。


添付ファイル: filet7.jpg 148件 [詳細] filet4.jpg 154件 [詳細] filet16.jpg 128件 [詳細] filet15.jpg 155件 [詳細] filet14t17.jpg 148件 [詳細] filet13.jpg 153件 [詳細] filet11t12.jpg 147件 [詳細] filet10.jpg 153件 [詳細] filet9.jpg 135件 [詳細] filet8.jpg 154件 [詳細] filet6.jpg 162件 [詳細] filet5.jpg 149件 [詳細] filet3.jpg 155件 [詳細] filet1t2.jpg 155件 [詳細] fileTuton merces map.png 444件 [詳細] fileTuton map Ships.png 433件 [詳細] filesudovian_tribesmen.jpg 148件 [詳細] filerocket_launcher.jpg 157件 [詳細] filesamogitian_axemen.jpg 245件 [詳細] fileribault.jpg 136件 [詳細] fileprussian_archers.jpg 147件 [詳細] filepavise_crossbowmen.jpg 159件 [詳細] filemercenary_spearmen.jpg 151件 [詳細] filemercenary_german_knights.jpg 150件 [詳細] filemercenary_frankish_knights.jpg 268件 [詳細] filelivonian_auxiliaries.jpg 159件 [詳細] filelandschneckt_pikemen.jpg 155件 [詳細] filecuman_horse_archers.jpg 154件 [詳細] filecrossbowmen.jpg 143件 [詳細] filecog.jpg 144件 [詳細] fileburgher_pikemen.jpg 155件 [詳細] filebaltic_archers.jpg 153件 [詳細] filearquebusiers.jpg 146件 [詳細] filealan_light_cavalry.jpg 264件 [詳細] filemap merce tuton.png 483件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-08-18 (日) 07:46:19 (2253d)