グランドキャンペーンの傭兵については「傭兵について」を参照。

十字軍キャンペーンの傭兵については「傭兵(十字軍)」を参照。

チュートン騎士団キャンペーンの傭兵については「傭兵(チュートン)」を参照。

ブリタニアキャンペーンの傭兵については「傭兵(ブリタニア)」を参照。

map merce america.png

新世界キャンペーンでの傭兵雇用に付いて解説します。

入植者勢力3・土着勢力5の計8勢力でのキャンペーンですが、傭兵雇用出来るのは入植者達とアパッチ族のみ。

プレイヤブル勢力としては、新スペインとアパッチ族しか傭兵を使えません。

本キャンペーンでは、取り敢えず何処でも基本三種の傭兵は雇用できます(アパッチは基本3兵種のみ)。

(土着戦士・土着傭兵・土着弓兵)

更に、新スペインは土着勢力と同盟を組むと、それらの地域でそれらの勢力の固有の戦士が、一部傭兵として雇用できるようになります。

固有の…と言ってもピンからキリですが、ジャガー戦士やワシ戦士、グアチチル戦士などが強力。

最弱の投蜂戦士も雇用可能…ちなみにキューバ島(ハバナ)では、傭兵雇用できません。

傭兵船は雇用不可能です、諦めて自前で船を作ってください。

新世界キャンペーンでのエリア分けと雇用可能兵種

america merces map.jpg

エリア分けは上記の9エリア。

番号エリア名構成領地雇用可能傭兵
1コルテスの上陸地トゥクストラ・コアツァルコアルコス・ポトチャン・キリグア・ケサルテナンゴ基本3種
2アステカ帝国テノチティトラン・ウアステペク・トゥーラ・トルカ・ダニアグパチェ
ミトラ・トゥトゥテペク・ティシュトラ・テワンテペク・トゥクスパン
基本3種+
矢の戦士・ワシ戦士
(要アステカ同盟)
3トラスカラの王国ベラクルス・トラスカラ・チョルラ・テウアカン基本3種+
トラスカラ傭兵・トラスカラ弓兵
(要トラスカラ同盟)
4ユカタン半島チチェンイツァ・ウシュマル・カンペク・チェトゥマル
アルトゥンハ・ティカル・ヤクスチラン・シカランゴ
基本3種+
投蜂戦士・ジャガー戦士
(要マヤ同盟)
5タラスコの王国アパツィグナン・サカブ・オコトラン・テコマン基本3種+
矢の戦士・ワシ戦士
(要タラスコ同盟)
6チチメク族の縄張りサカテカス・コロタン・クアウテモック
クリアカン・チワワ・アルハカトラン
基本3種+
サカテカス奇襲兵・グアチチル戦士
(要チチメク同盟)
7アパッチの狩場アパッチ居留地・コマンチ居留地・コアウイラ・アグアパラム居留地
カドー居留地・チョクトー居留地・アリバム・チッカソー
トングヴァ・ビティク・ナバホア居留地・コチミ居留地
基本3種+
イヌの戦士・アパッチ勇士
(要アパッチ同盟)
8フロリダ半島ミコスキー・カルーサ・テケスタ・ヤマクローズ基本3種
9中南米テグチガルパ・トルヒーヨ基本3種

傭兵兵種の解説

土着傭兵(希少性:★☆☆☆☆ 戦闘力:★★☆☆☆)

native_mercenaries.jpg aa.jpg

あらゆる場所で雇用出来る、基本三兵種の1。200フロリンで150人雇用でき、維持に117フロリン。

各エリアで最大8部隊ずつ雇用出来る、強さはご存知の通り最下級。

一応近接戦士なので下級の弓兵には負けないが、上級の戦士達には数で優っていても負ける事がしばしば。

神官戦士の歩兵恐怖効果にやられるパターンが非常に多い。

土着戦士(希少性:★☆☆☆☆ 戦闘力:★★☆☆☆)

native_warriors.jpg aa.jpg

土着傭兵と同じく全てのエリアで最大8部隊ずつ雇用出来る、基本三兵種の1。

戦闘能力は攻守突撃士気全てにおいて、僅かに上回る。

GCでの土着傭兵とトラスカラ傭兵の関係のように、強化されたが人数が減っている…と言う事はなく

同じ150人部隊。更に雇用費は280と高いが、維持費は何故か94と安くなっている。

前衛には彼等を優先的に雇うのが定石だろう、だが能力の過信には気をつけて。

五分五分の戦いの場合、将軍自身の指揮能力がモロに出てくる…

土着弓兵(希少性:★☆☆☆☆ 戦闘力:★★★☆☆)

native_archers.jpg aa.jpg

やはりどこでも雇用出来る基本三兵種の1、最大8部隊ずつで雇用費は250、維持費は75と一番安い。

弓の腕はイマイチだが、土着勢力の弓兵はコイツェンコを除けば弓の腕はドングリの背比べ。

近接に差がある位で弾幕を張らせるならこの兵種でも十分。

惜しむらくは土着勢力の正規兵より構成人数が少ない120人と言う事、同ユニット数では火力に差が出てしまう。

また、これは新世界キャンペーンの殆どの弓兵に言える事だが…何故か軽装なのに鈍足疾走、歩き速度も並と言う事。

近接にはこれ以上に弱い兵種はいない為、護衛には注意しよう。

矢の戦士(希少性:★★☆☆☆ 戦闘力:★★★★☆)  アステカ同盟兵種   タラスコ同盟兵種 

arrow_warriors.jpg ab.jpg

アステカと同盟を組むとアステカ帝国エリア、タラスコと同盟を組むとタラスコ王国エリアに現れる傭兵。

それぞれ最大4部隊まで雇用可能、実は攻守がジャガー戦士並みに強く、突撃は倍の6もあったりする。

逆に彼等の投槍はAP属性が無く、威力も弓矢と変わらなかったりする。

前衛に配置して、投槍を一本投げさせたらそのまま突撃、と使えばかなりの戦果を上げてくれるだろう。

援護させるだけではもったいない兵種。士気も高いのである程度の劣勢でも逃げ出さない。

ただ、本当に死ぬまで戦ってくれる「最高の士気」は持ち合わせてはいない。注意。

ワシ戦士(希少性:★★☆☆☆ 戦闘力:★★★★★)  アステカ同盟兵種   タラスコ同盟兵種 

eagle_warriors.jpg ab.jpg

矢の戦士と同じ条件で現れる、強力な傭兵戦士。

攻撃力は全ての兵種に追随を許さない、突撃8もまた然り。

ただし守備は殆どを回避に頼っている為、弓矢の攻撃に対する抵抗力は下級傭兵以下と言う弱点がある。

構成数も後述ジャガー戦士より少ない120人部隊、無用な消耗を減らす為に布陣では極力弓矢の的になりにくい両翼に配置させよう。

「最高の士気」持ちの為、かなり敗走しにくい。指揮官が倒れて周りが敗走し始めれば別だが、指揮官がいる間は物凄く粘る。

指揮能力が高い将軍が近くに居れば、本当に全滅する迄戦う…と言うより指揮官部隊が先に敗走する事も。

その能力に比べ、雇用維持費は410/112と格安。彼等を雇用しない手は無いだろう。使いようによっては正規兵をも凌ぐ活躍を見せる。

投蜂兵士(希少性:★★★☆☆ 戦闘力:★☆☆☆☆)  マヤ同盟兵種 

hornet_throwers.jpg ac.jpg

マヤと同盟を組むと、ユカタン半島エリアで雇用出来る兵種。

基本的に不必要。

と言うか、雇用出来るようになるもう一種のジャガー戦士が強力過ぎる…

威力4でAP属性付き射程40mの蜂の巣を投擲、弾数はたったの2。

蜂の巣炸裂エリアは、トレバシェットの腐った牛の死体と同じく不快感を敵に付与する…が、近くに落としてしまい味方に被害が及ぶ事もしばしば。

結果、両軍とも士気が下がって何をやっているんだか分からなくなるのはよくある事。

効果的に使いたいのなら、投げ蜂戦士だけ先行して突っ込ませ自軍から離れたところで蜂の巣投擲、後は足止め・囮役にしつつ

もろともに矢の弾幕や大砲の弾を浴びせよう。

蜂の荒れ狂うエリアは移動せず、また不快感に苛まれる敵に接触しても伝染する事は無い。

因みに近接は土着傭兵とほぼ同じの攻守士気、期待しない事。

ジャガー戦士(希少性:★★★☆☆ 戦闘力:★★★★★)  マヤ同盟兵種 

jaguar_warriors.jpg ac.jpg

マヤと同盟を組むとマヤ帝国エリアで最大4部隊まで雇用出来るようになる、土着勢力最強の傭兵。

高い攻撃力もそうだが、矢に対しても傭兵中で最高の抵抗力を持つ。

両翼側面からの攻めのワシ戦士、中核維持のジャガー戦士と分担が可能。

ワシ戦士と同じく「最高の士気」持ち、そして構成数も150人。

雇用維持費は680/139と割高だが、人数ベースでみればワシ戦士と大差ない。

出来る事ならワシ戦士と組ませたいが、それには複数の同盟が必要。

あと、ジャガー戦士を雇用するにはマヤの領域に踏み込まざるを得ない為、友好度が下がりがち。

船で接岸して傭兵を雇用したら、さっさと引き返して無闇に領土侵犯を続けることのないよう注意しよう。

トラスカラ傭兵(希少性:★★☆☆☆ 戦闘力:★★☆☆☆)  トラスカラ同盟兵種 

tlaxcalan_mercenaries.jpg ad.jpg

トラスカラと同盟を組むと、トラスカラ王国エリアで最大4部隊まで雇用出来る傭兵。

土着戦士とほぼ同じ能力しか持たない。ちょっとだけ守備が高く雇用費が30安いと言う点でだけ優越。

しかし構成数は120人部隊と少なくなっている…正直、基本3種の兵数がちょっとだけ増える程度の感覚。

後は、ゲーム開始時の探索可能エリアにトラスカラ王国エリアは非常に近いので、すぐに彼らが雇用出来る、と言う利点もあるか。

トラスカラ弓兵(希少性:★★☆☆☆ 戦闘力:★★★☆☆)  トラスカラ同盟兵種 

tlaxcalan_archers.jpg ad.jpg

トラスカラと同盟を組むと、トラスカラ王国エリアで最大4部隊まで雇用出来る傭兵。

土着弓兵準拠だが、武装がしっかりしており近接でも土着傭兵以上土着戦士以下の働きが出来る。

弓の腕前は一緒なので、土着弓兵よりはすこし活用の幅が広い…程度。

最序盤にトラスカラと同盟を組めば、傭兵雇用数にブーストが掛けrられるが…遠くまで足が出向くようになる中盤以降は

彼らの同盟は切って(滅亡させて)マヤやアステカ、タラスコなど強力な兵種を出せる勢力に鞍替えしよう。

サカテカス奇襲兵(希少性:★★★★☆ 戦闘力:★★★☆☆)  チチメク同盟兵種 

zacatecos_raiders.jpg ae.jpg

チチメクと同盟を組むとチチメク王国エリアで雇用出来るようになる兵種。

戦闘能力は上位兵種と下位兵種のちょうど中間あたりと言う悩ましい所、しかしその真髄は「何処にでも隠れられる」と言う能力に尽きる。

荒野だろうが草原だろうが、待機状態に入り陣形が整えば潜伏状態になり、敵の視界から消え失せる。

20m位の距離で見つかってしまうが、潜伏場所が森や林であれば更に強力な潜伏能力を発揮。

数mの所まで接近されても見つからない為、弓兵の散兵モードを発動させる間もなく襲いかかることが可能。

戦闘能力や士気自体はお世辞にも強力とは言い難い為、単独での運用は困難。

潜伏しながら移動はできない…と言う特性を考えると、地雷のように「置いておく」運用が現実的か。

4部隊までしか雇用できない為、弓兵への強襲などがメインの運用法になるだろう。とても将軍部隊を狙い撃ちする戦闘能力や肝の太さはない。

グアチチル戦士(希少性:★★★★☆ 戦闘力:★★★★★)  チチメク同盟兵種 

guachichil_warriors.jpg ae.jpg

同じくチチメクと同盟を組むとチチメク王国エリアで雇用出来るようになる兵種。

完全にジャガー戦士と同じ能力…と思いきや、こっちの方が士気回復速度は速かったりする。

「最高の士気」は変わらず、より長持ちする仕様となっている。

維持費も46F安い93F/部隊となっている為、ジャガー戦士の完全代替として運用可能。

一度に4部隊まで運用でき、やはり守りも硬い為前衛・中核の歩兵として活躍できる。

チチメクエリアまで足を伸ばさないといけないので、その点がちょっと面倒ではあるが。

イヌの戦士(希少性:★★★★★ 戦闘力:★★★☆☆)  アパッチ同盟兵種 

dog_soldiers.jpg af.jpg

アパッチと同盟を組むと、アパッチエリアで雇用出来るようになる並みの性能の弓歩兵。

土着弓兵やトラスカラ弓兵より弓の腕前は良く、構成数も150人部隊の為火力は純粋に強化されている。

しかし何と言っても特筆すべきはその維持費の安さ。何と土着弓兵の1/5…ただし雇用費自体は他の弓兵と同じかちょっと高い。

また、遠いアパッチの地まで行かなければ雇用出来ないのもネックか。

アパッチ勇士(希少性:★★★★★ 戦闘力:★★★☆☆)  アパッチ同盟兵種 

apachean_brave.jpg af.jpg

同じくアパッチと同盟すると。アパッチエリアで雇用出来るようになる投槍兵。

攻守士気は下級兵士と上級兵士の中間で、投槍の威力は矢の戦士を上回る。しかもこちらはちゃんとAP属性が付与されている為

投射に強い兵種や新フランス・イングランド植民国の重武装の兵士にも効果的。

ただし近接には耐えられないので前衛の影からチマチマ投げさせよう。

一応守備はジャガー戦士などと同じく鎧・盾をきちんと装備しており矢への耐性も高い。

投槍兵の特性として高い対騎兵ボーナスも持っている。

しかし士気が低い為、すぐに逃げ出してしまうだろう…近接攻撃させるなら、有利な状況で側面などから回り込ませて。


添付ファイル: fileamerica merces map.jpg 185件 [詳細] fileaa.jpg 242件 [詳細] filead.jpg 190件 [詳細] fileac.jpg 228件 [詳細] fileab.jpg 233件 [詳細] fileae.jpg 216件 [詳細] fileaf.jpg 243件 [詳細] filetlaxcalan_archers.jpg 167件 [詳細] filetlaxcalan_mercenaries.jpg 205件 [詳細] filenative_archers.jpg 211件 [詳細] filehornet_throwers.jpg 181件 [詳細] fileapachean_brave.jpg 195件 [詳細] filenative_warriors.jpg 196件 [詳細] filedog_soldiers.jpg 200件 [詳細] fileeagle_warriors.jpg 184件 [詳細] filezacatecos_raiders.jpg 177件 [詳細] filejaguar_warriors.jpg 202件 [詳細] filenative_mercenaries.jpg 166件 [詳細] fileguachichil_warriors.jpg 196件 [詳細] filearrow_warriors.jpg 187件 [詳細] filemap merce america.png 425件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-07-04 (木) 08:38:20 (2298d)