venice.png

ゲーム購入時から使用可能な、イタリア半島都市国家。

ヴェニス(小都市)・ラグーザ(城)、そして飛び地エーゲ海・クレタ島のイラクリオン(町)の3拠点からのゲーム開始になる。

map_venice.jpg

ヴェネツィアに限らずイタリア系全般に言えるのだが、都市だけで強力な部隊を編成できるので城はオマケ程度で良い。

騎歩弓の市民ユニット全てが無料維持可能で維持費も安く、しかも序盤から出せる。

必然的に都市が領土の大半を占める事もあり、他国に比べると資金面では苦労しにくい。

ただし正規軍ですら士気が低いので、豊富な資金を生かして数的優位に立つか、将軍や軍旗でフォローしたい。

問題は周辺諸国も同じ条件で強力な部隊を送り込んで来る事と、周辺に反乱拠点が少ないので制圧地域が少ないまま他国との戦争に突入する事である。

教皇のお膝元な事もあり、破門されるとヨーロッパ全土から宣戦布告されてしまう。

序盤から教皇のご機嫌取りをしておこう。

戦略

領土が分断されており、特にイラクリオンは危険。自衛の為の民兵兵舎建築と、人口増加を最優先に。

イタリア半島方面も安定しているとは言い難い。東へ伸びてザグレブを奪るか、西に伸びてイタリア半島を攻めるか。

周りに反乱地域が少ないので、必然的にどこかの国と戦争になりやすい…

首都(イタリア半島)方面の初期戦略

小都市ヴェニスと、ラグーザの城を拠点に領土拡張して行く事になるが…

周囲の反乱拠点がフィレンツェ・ザグレブ・ドゥラッツォ位しかない。

フィレンツェは神聖ローマ領のボローニャを通過しなければならず、比較的難易度が低いのはザグレブ・ドゥラッツォか。

しかし経済強化したいので有ればフィレンツェだろう。ザグレブは金があるが、鉱山設置まではただの村。

フィレンツェを攻める

神聖ローマとの戦争覚悟で行こう。

と言うか、フィレンツェとボローニャ同時攻め位の勢いで…

初期の兵力と相談になるが、最初の資金が切れないうちにどんどんヴェニスからイタリア市民槍兵を生産して

物量で押しまくれば可能だろう。

フィレンツェ・ボローニャを陥としたら、その余勢を駆って北のインスブルックを攻略。

ラグーザよりも手近な城が出来上がる。

ミラノに攻撃される恐れもあるが…そこは運次第。最初はどの国も友好的なので比較的危険性は少ない。

ただし、教皇から停戦命令が出た場合は慎重に従おう。

ザグレブを攻める

割と簡単な選択肢。

イタリアの初期の拡張を諦めるなら、ザグレブに兵をやれば守兵も4部隊と少ない為すぐに陥とせる。

村なので門が無く、1ターン強襲が可能。

ただし前述の通り鉱山(大きな町)までは金鉱山の利益が出ない。商人を配置しても、首都との距離が近いのでたかが知れている。

ザグレブを攻める場合でも、ヴェニスの背後の危険性には気を配っておこう。

ヴェニスは拠点に通じる橋以外は全て海に囲まれている為、外部から援軍を送って力を合わせて内から反撃することが出来ない。

橋の向かいに砦を築いておくのもありだが、軍隊維持費が発生するのでよく考えよう。

お金はかかるが、ヴェニスの守りの安定度は非常に増す。

ドゥラッツォを攻める

イタリア半島の拡張をせずにバルカン半島方面に伸びるなら、ザグレブ攻めと並行してドゥラッツォも手に入れよう。

村なので守りはそれほど硬くない、守兵も3部隊。ラグーザから少し正規兵を生産すればすぐに陥落させられる。

問題は、ドゥラッツォを奪っても経済的にあまり旨味が無い事…

海沿いの拠点なのでゆくゆくは利益が出るようになるのだが、最初は村なのでやはり利益が出るのには時間がかかる。

防備も固めなければならないし、実利を得るには少し時間がかかるだろう。いっそ他の勢力にうばわせて、しばらくは他国の金で発展させると言う手もある。

イラクリオン方面の初期戦略

町の為、イタリア市民兵しか雇用できない。早急に大きな町にして哨兵詰所を建てて、イタリア市民槍兵を出せるようにしよう。

次いで、海を渡る為の艦隊の建造も必須。5艦隊位まとめれば序盤は敵なし。

単艦での移動は絶対に控えよう、すぐに沈められる。最低でも3艦は揃えて置いた方が良い。

反乱拠点ロードス・スミュルナを攻める

ビザンティンと開戦したくない場合、これしか選択肢がない。

いずれも守りは貧弱だが、こちらも出せる手勢が少ない為苦しい戦いになる。

イラクリオンを防衛しつつ、他拠点に攻勢をかけるとなると、予想以上に兵力が必要なのが判るだろう。

金も食う…国庫の配分も非常に難しい所。そして視界外からのビザンティンの急襲が怖い。

首尾よく2拠点を手に入れられたら、早速都市に転換してしまおう。城のまま残しておくのもありだが

有る程度強力な兵種が出るまで時間がかかってしまう。それなら都市に変えて強力な民兵を得る方が早い。

城を残すならどちらか一つにしよう。

ビザンティン拠点のコリントを攻める

茨の道、だが成功すれば後方の安全が確保され、一気に展開は明るくなる。

と言うのも、反乱拠点はこちらの領土に攻め込んでくる事は絶対ないからである。

どうにか兵力を召集してコリントの城を攻め落とせれば、強力な軍事拠点を手に入れられると同時に

ビザンティンの正規兵生産能力も大きく削げる事になる。

ビザンティンはここ以外、初期から城を持たない。その為かなり弱体化。

その後にロードスやスミュルナを攻めて行くのもありだろう…

有る程度安定したら

上記の施策で、とにかく領土をつなげていくことが初期の課題。敵としてはイタリア半島都市国家や神聖ローマ、そしてビザンティンと

剣を交えることが多くなる。

カトリック教国は教皇が口を出してくる事があるが、ビザンティン攻めは教皇は関与してこない。

その代わり改宗の必要があり、治安に苦労するが…

とにかく、事を構えるならビザンティンかそれ以外か、二正面作戦だけは避けたい所。

ビザンティンを攻める

イラクリオン・ラグーザから、ディナール・ピンドゥス山脈を越えてコリント・テッサロニカに攻め込み、その先のコンスタンティノープルを狙う。

なんとかコリントを先に叩いて、テッサロニカはその後に料理したい所。またソフィアとその北のブランも手に入れておこう。

自軍戦力を増強するのとは別に、他勢力に城を奪わせない狙いもある。ビザンティンやハンガリーは城をもたせると弓騎兵が出るので厄介。

バルカン半島先端部は険しい地形が多く、見通しも悪く移動力も落ちる。スパイで索敵を忘れずに。

山中・平原いずれでも、ビザンティンの弓騎兵は恐怖の存在。初期から繰り出してくるため対抗策が必要。

①弓歩兵隊で撃ち合い、②大量の騎兵で押しつぶす、の戦い方があるが、騎兵を用意するには金がかかる。

農民弓兵で良いので5~6部隊連れて行こう。肉壁代わりにもなるし維持費も安い。

テッサロニカを獲れば安定する。コンスタンティノープル陥落の後は対岸のニカイアまで攻め獲っても良いが、ニカイアはいずれトルコのターゲットになるので防備は固めておこう。

この辺りは十字軍のターゲットに出来る事もあるので、教皇の信頼が高ければ、十字軍を要請してみるのもあり。

また、宗教の問題も発生している事だろう。東方正教やイスラムの聖職者が宗教汚染を引き起こす。

自国の聖職者で対抗するか、暗殺者で排除するかの2択だが、聖職者で改宗作業を行う場合はなるべく1点集中で行おう。

聖職者の改宗による信心UPは、改宗度合いの実績(多人数でも)となる為、大勢で一気に改宗した方が経験値も貯まる。

逆に、他教の聖職者の数が多く、その地域を改宗してるのに改宗率が下がってしまうと信仰に傷が付き、信心が低下してしまう。

暗殺者を使うなら、勢力の指導者が畏怖系に確実に傾いていく事になる。これは野戦将軍として才能が伸びると言う事でもあるが…

人道外れた事をしたくないなら、スパイと組ませて教会やモスク破壊を行い、聖職者の出てくる元を絶とう。

勿論聖職者殺しと併用すれば効果てきめん。建物の補修は最速1ターンで行われるので断続的に破壊工作は行わなければならないが。

イタリア半島を攻める

ガンガン南下して行く事になるが、まずはミラノの領地を獲ってしまおう。神聖ローマのボローニャも手付かずなら奪取。

ヴェニス-ミラノ-ジェノヴァ-ボローニャ-フィレンツェの相互防衛が出来ると強固な守りが築ける。

そこからイタリア市民槍兵や、大盾クロスボウ民兵を量産して四方八方に伸びて行くことが出来る。

拠点が多くなれば、もう怖い物は何もない。教皇の破門以外は…

もし十字軍のターゲットにされた場合はかなり難易度が上がるが、1拠点捨てる位の勢いで教皇庁も攻めよう。

そしてシチリアを併合し、アジャクシオ・カリアリを手に入れる頃には十分な経済力が出来上がっているはずだ。

教皇や他国からの評判はガタ落ちかもしれないが…

また、ここまで来ると、西の方からポルトガルやスペイン、フランスが艦隊に軍を載せてやってくる事がある。

開戦するかどうかの判断次第だが、海にいるうちに沈めてしまう方がいいだろう…その為海軍の強化も必須。

地中海に艦隊を散らばらせ、監視網を敷いておこう。アジャクシオやカリアリに上陸されると非常に守りが辛い。

建築と雇用可能兵種

都市系

※上位の建物を建てることで、下位の建物で雇える兵種の雇用速度(訓練待機リストに追加できる兵が増える数)が増加します。


-
大きな町
イタリア市民兵
小都市
イタリア市民槍兵
大都市
大盾クロスボウ民兵
巨大都市
ランツェ・スペッツァーテ
高等建築
-
先進建築
-
公会堂
-
評議会
カロッチョの軍旗
市庁舎
-
総督の公邸
-
---
夜警詰所
イタリア市民兵
哨兵詰所
イタリア市民槍兵
市衛兵舎
大盾クロスボウ民兵
民兵演習場
騎馬民兵
民兵舎
射撃手・パイク民兵
陸軍兵舎
火縄銃兵
王室兵舎
マスケット銃兵
-バリスタ工場
バリスタ
カタパルト工場
カタパルト
攻城兵器工場
トレバシェット
---
--大砲鍛治
射石砲
大砲工房
臼砲・オルガン砲
大砲鋳造場
カルバリン砲
王室兵器工場
大オルガン砲
-
-
ガレー船
造船所
戦闘用ガレー船
大造船所
ガレアス船
海軍大造船所
キャラック船
--
--石工ギルド
イタリア市民槍兵
上級石工ギルド
-
石工ギルド本部
パイク民兵
--
--聖ヨハネ騎士団小修道院
ホスピタル騎士
聖ヨハネ騎士団大修道院
-
聖ヨハネ騎士団修道院本部
-
--
--テンプル騎士団小修道院
テンプル騎士
テンプル騎士団大修道院
-
テンプル騎士団修道院本部
-
--
--商人ギルド
騎馬民兵
上級商人ギルド
-
商人ギルド本部
-
--

城系

モットと柵
農民・騎馬従士
木の城郭
鎖かたびら騎士

-
城塞
(下馬)封建騎士・農民弓兵・槍兵従士
大城砦
(下馬)イタリア装甲騎士
高等建築
-
先進建築
-
招集所
農民
守備隊兵舎
槍兵従士
演習場
重装長槍兵
兵舎
ヴェネチア重装歩兵
武器庫
-
--
-厩舎
騎馬従士
騎士厩舎
鎖かたびら騎士
男爵厩舎
封建騎士
伯爵厩舎
イタリア装甲騎士
王の厩舎
ストラディオット
-
-弓師
農民弓兵
射撃訓練場
農民クロスボウ射手
弓射撃場
ヴェネチア弓兵
上級射撃場
騎馬クロスボウ射手
--
--バリスタ工場
バリスタ
カタパルト工場
カタパルト
攻城兵器工場
トレバシェット
--
--大砲鍛治
射石砲
大砲工房
臼砲・オルガン砲
大砲鋳造場
カルバリン砲
王室兵器工場
大オルガン砲
-
-
ガレー船
造船所
戦闘用ガレー船
大造船所
ガレアス船
海軍大造船所
キャラック船
--
--聖ヨハネ騎士団小修道院
ホスピタル騎士
聖ヨハネ騎士団大修道院
-
聖ヨハネ騎士団修道院本部
-
--
--テンプル騎士団小修道院
テンプル騎士
テンプル騎士団大修道院
-
テンプル騎士団修道院本部
-
--

ユニーク建築

  • 商業銀行(大都市)/金庫(巨大都市)

    …商人の雇用上限数を1/2人増やすとともに、穀物取引所/市場を建てた時と同じ程度の貿易に追加効果。

     建築立ち会いでGoodTrader?特性値が3貯まる。LVUPは12毎だが、貿易収入に倍率がかかるのは美味しい。

     待機時には汚職特性(賄賂費用低下・忠誠・治安・税収にマイナス)が僅かに付く確率があるので注意しよう。
  • 芸術家のアトリエ(大都市)/画廊(巨大都市)

    …人口増加・治安ボーナスの他、建築立ち会い・待機時に多くのボーナス。

     Aesthetic(洗練された嗜好)・Cultured(教養のある)・Epicurean(快楽主義)・ExpensiveTastes?(浪費家)・Gamble(賭けごと好き)など…
     プラス・マイナス両面に効果がある特性が多い。

     また芸術家(治安・人口増加率にボーナス、賄賂の費用が低下してしまう)や、ユニーク従者が待機時に付く事も。

ユニット紹介

イタリア市民兵種

italian_militia.png italian_spear_militia.png

各兵士のパラメータ構成数直接攻撃力突撃力回避士気雇用費維持費雇用建物備考
italian_militia.png
イタリア市民兵
150730365370125大きな町
夜警詰所
(町)
無料維持可能
騎兵に弱い攻撃ボーナス
italian_spear_militia.png
イタリア市民槍兵
150734365460125小都市
哨兵詰所
(大きな町)
石工ギルド
(小都市)
無料維持可能
騎兵に攻撃ボーナス

イタリア都市国家(ヴェネチア・ミラノ・シチリア・教皇庁)特有の民兵槍兵種。

都市の昇格だけで出せるが、兵舎系の発達で雇用を1段階早くから可能にできる。

イタリア市民兵は通常の市民槍兵程度、イタリア市民槍兵は重装長槍兵程度の強力さを持ち、この為イタリア都市国家は城の存在意義が薄くなってしまっている。

槍・弓・騎兵は都市から良質なユニットが出揃う。

勿論、完全無欠の編成を目指すなら城は必須。出番のない重装長槍兵の出る兵舎系は、ヴェネチア重装歩兵の雇用に必須となる。

下馬封建騎士で満足するなら兵舎は要らないが…

大盾クロスボウ民兵

pavise_crossbow_militia.png

ヴェネチアには上級弓兵が2種類有り、城から出る長弓持ちのヴェネチア弓兵と、都市から出るこの大盾クロスボウ民兵。

大盾クロスボウ民兵は大都市または市衛兵舎(小都市)から出せ、能力も上々、射程も長く無料維持可能とまで来ている。

隣のジェノバクロスボウ民兵に僅かに劣るが、ほぼ同等の能力と思って差し支えない。

イタリア市民槍兵・大盾クロスボウ民兵・騎馬民兵で無料維持を埋めれば、普通に正規兵に匹敵する万能軍隊が常備できる。

騎馬民兵

italian_cavalry_militia.png

商人騎馬民兵の代替、また普通に民兵演習場(大都市)からも出せる。

士気は民兵だが、攻撃/突撃が8/5で総合守備力も15と、鎖かたびら騎士程度の能力を持つ。

ちゃんとランスを持って突撃して行くので、甚大な被害を敵に与えられる。

そして無料維持可能…

ヴェネチアも、鎖かたびら騎士は木の城郭から出せたりと騎兵には事欠かないのだが、このお陰で

城の存在意義がますます不要になって来ている。

野戦軍として野外に出している間の維持費も150と安い。

ヴェネチア重装歩兵

venetian_heavy_infantry.png

城塞の兵舎から出る、ヴェネチアの精鋭歩兵。

攻撃力は16+AP、突撃5という片手武器としては最強の攻撃力を誇る。

重装歩兵の名に相応しい大盾と甲冑により総合守備力も16と中々高い。

持久力もあり、強いて言えば士気と回避が低い点が弱点と言える。

下馬封建騎士クラスに直接ぶつけても、攻撃力の高さで互角かそれ以上に戦える強さ。

負けるのは下馬キリスト教徒護衛兵、下馬騎士、コンキスタドーレなど防御も攻撃も最高クラスの重歩兵だけである。

城塞があるだけで下馬封建騎士が雇用出来るが、維持費など総合的にはこちらが上だろう。

中~後期には活躍してくれる兵種である。

ヴェネチア弓兵

venetian_archers.png

大盾クロスボウ民兵と対を為す、城塞の射撃練習場から出る弓歩兵。

登場は中~後期からになってしまうが、このお陰でヴェネチアはクロスボウと弓を選択することが出来る

拠点防衛に置いておくなら、攻城兵器を燃やせる火矢の方が有用だろう。頭越しの射撃も出来るので野戦でも使える。

ただしAP属性は無い。

大盾クロスボウ民兵より近接攻撃力が高いが、盾を持たないので総合守備は低め。一応良い鎧を着ているので貧弱ではない。

緊急の場合の前衛も十分に可能、ただしやはり士気が低いので注意…

下馬イタリア装甲騎士

dismounted_italian_maa.png

大城砦があるだけで出せる、他勢力の騎士道騎士的な立ち位置の重装歩兵。

…が、何故か下馬封建騎士より大幅に能力が弱体化、攻撃力と士気が見る影もない。

下馬封建騎士はちゃんと他勢力と同じ能力なので、実質彼等(とヴェネチア重装歩兵)が最強の歩兵となり

下馬イタリア装甲騎士はただの廉価ユニットになっている…

スペインの下馬騎士道騎士のように、代替ユニットとしても使えない。

中途半端感漂うユニット。それでもお前ら騎士か!

イタリア装甲騎士

italian_maa.png

大城砦があるだけで出せるユニットその2。やはり下馬イタリア装甲騎士と同じ性質の廉価ユニット。

脚が速いわけでも無く、とにかく城塞からでる封建騎士に何もかも負ける。

騎馬民兵と同等のステータスってどういう事…

ヴェネチアは厩舎系の発達は要らないだろう。弓系と特科工場だけでよい。

ランツェ・スペッツァーテ

broken_lances.png

巨大都市から出せる、盾を持たない精鋭重騎兵。

ジャンダームのような性質で、鎧に守備力が回っている。

が、最精鋭の騎兵部隊には若干劣り、士気は低くは無いものの少し能力的に不満な所がある。

中速なのは良いのだが…破壊的な突撃を求めるのであれば、修道院系騎士団の誘致は必須である。

そうでなければ、神聖ローマやポーランド、フランスのような騎兵大国に騎兵で劣ってしまう。

この様に、城から出せる有用な兵種が(下馬)封建騎士・ヴェネチア重装歩兵・ヴェネチア弓兵位であり、それらも代替として

イタリア市民槍兵・大盾クロスボウ民兵・騎馬民兵・ランツェスペッツァーテ・修道院系騎士団と

都市から良質な兵種がわんさか出せる為、基本的にヴェネチアは収入の少ない城は不要になる。

都市で育ててしまうと城には転換できなくなるので、どこかに城は残しておきたい所だが。

ストラディオット

stradiots.png

王の厩舎から雇用可能なヴェネチア独自の軽騎兵。

快速騎兵のなかでは戦闘能力が高く、士気も高い。雇用維持費も安い。

だがなんでこのタイミングで出すのかと言う疑問が残る所。後期なら傭兵で快速騎兵は確保できるし

上級射撃場(大城砦)の騎馬クロスボウ射手も、戦闘力は劣るが間接攻撃が出来て同じ快速。

このユニットを使う為に王の厩舎まで発達させるのには賛否両論意見が分かれる事だろう。

他に資金を回した方が圧倒的にパフォーマンスが良いように思える。

カロッチョの軍旗

carroccio_standard_v.png

ヴェネチア(とミラノ)限定で、評議会(大きな町)から出せる特殊ユニット。

軍旗付きの台車を60人の屈強な槍兵が随伴しており、その軍旗には周りの兵の士気を鼓舞する効果がある。

この鼓舞効果は重ね掛け出来ず、護衛兵が随伴しない(=旗だけ放っておく)状態でも発揮されると言う特徴がある。

勿論護衛兵が居ないと動かせない、破城鎚のようにどのユニットでも動かせるわけではない。

いっぱい並べて防御用の障害物にする事も可能。火矢で燃えるのは攻城兵器と同じ。

随伴兵も数は少ないが強力で、重装長槍兵のさらに上のスペック(教皇護衛隊並み)を持つ。

維持費も一人当たりは安いのだが、雇用費は750とかなり高目。

騎兵に対しては無類に強いユニットであり、「どんなに不利な状況になっても絶対に敗走しない」と言う特性がある。

持久力も高く、とにかく強力。

防衛戦の時に、城門前を台車で塞いで、その隙間を護衛兵で埋めたりする使い方もあるかもしれない。

大オルガン砲

monster_ribault.png

多くの勢力で使用できる対人特科のオルガン砲をスケールアップしたもの。

巨大都市・大城砦の王室兵器工場から出せるので、後期からの登場となる。

モンゴルの火矢連射器と似ているが、射程で大幅に劣り150m内に敵を捕えないと発射しない。

火矢連射器は炸裂して1発辺り複数人を屠るが、オルガン砲系統は貫通する事により数人を屠る。

その為縦深な陣形に撃ち込めば効果てきめん、橋の防衛にちょうどいい。

火矢連射器のように弾が拡散しないのも特徴。

一斉射撃(36発)と省力射撃(6発)の使い分けが出来、リロードを短縮することが出来る。

…が、やはり一斉射撃してナンボだろう。撃ち終わったら後ろに下げて、そこでゆっくりリロードさせればよい。

その後、他の兵で守りつつ側面に回り込ませてもう一発見舞うと良いだろう。

もちろん組みつかれると無力なので気を付けて。


添付ファイル: filemap_venice.jpg 148件 [詳細] fileitalian_cavalry_militia.png 138件 [詳細] filevenice.png 155件 [詳細] filebroken_lances.png 102件 [詳細] fileitalian_maa.png 160件 [詳細] filestradiots.png 135件 [詳細] filevenetian_archers.png 144件 [詳細] filepavise_crossbow_militia.png 140件 [詳細] fileitalian_militia.png 171件 [詳細] filevenetian_heavy_infantry.png 127件 [詳細] fileitalian_spear_militia.png 153件 [詳細] filedismounted_italian_maa.png 146件 [詳細] filecarroccio_standard_v.png 154件 [詳細] filemonster_ribault.png 146件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-11-13 (水) 00:27:52 (2222d)