M2TW unpacker README_JP(意訳/仮訳)

2006-11-14版

1 導入

【警告】

 本ツールの使用は、インストール済みゲームに不具合を与えるかもしれません。

 セガは、いかなるデータ/財産の損失についても責任を負いません。

 Unpackerを使う前にこの文書を通読するか、必要に応じて参照してください。

2 必須条件

 必要最低限の条件は以下の通りです。

  • M2TW-ver1.1正規版の(HDDでの作業用)コピー
  • ゲームが稼動するPC必要条件
  • さらに最低7GBのHDD容量

3 アンパッカー使用の基礎

〔訳者注:[\data]と[\tools\unpacker]だけでよいですから、
 ゲーム用インストールとは別に作業用M2TWフォルダのコピー作成をお薦めします。〕

アンパッカーは メディーバルII:トータルウォー インストールフォルダの 'tools\unpacker' 内に配置されているはずです。

全てのファイルをアンパックし 'data' ディレクトリに配置するためには 'unpack_all.bat' バッチファイルを実行してください。

 NOTE: このバッチファイルを使うためには、アンパッカーとバッチファイルは メディーバルII:トータルウォー の 'tools\unpacker' フォルダに入っていなければなりません。

パックに含まれる全てのファイルのリストを含んだテキストファイルを作るためには 'list_contents.bat' バッチファイルを実行してください。これは 'tools\unpacker' フォルダ内に 'pack_contents.txt' ファイルを作ります。

 NOTE: このバッチファイルを使うためには、アンパッカーとバッチファイルは メディーバルII:トータルウォー の 'tools\unpacker' フォルダに入っていなければなりません。

4 高度なアンパック

アンパッカーはコマンドプロンプトから手動で使用できます。アンパッカーは

 unpacker [options]
と打ち込むことで呼び出されます。

[options] の所は、次のセクションで記述されているひとつかまたは複数のコマンドラインオプションです。

以下のコマンドラインオプションは必須です:

--source=[pack file(s)]

[pack file(s)]の所は、ひとつかまたは複数のパックファイルのパスです。

--destination=[file/folder]

[file/folder]の所は、パックの中身を取り出すフォルダやパックファイルの中身のリストを書き出すファイルのパスです。

以下のコマンドラインオプションは随意です:

--filter=[filter]

[filter]の所は、パックから取り出すのはどのファイルかを記述します。既定は、全てのファイルを取り出す *.* です。

 NOTE: 文字&はフィルタ内で使えません。 代わりに?を使うとファイルを取り出せます。あるいはファイル名を引用符でくくってください。

--verbosity=[verbosity]

[verbosity]の所は、アンパック中に画面に表示する情報の量の0(少ない)か1(多い)どちらかです。

--mode=[mode]

[mode]の所は、アンパッカーが取り出すファイルをいずれかに設定します。パックからファイルを取り出すにはこれを0に設定し、パックの内容の一覧を作るには1を設定します。

コマンドラインの例:

これは c:\packs フォルダ内のパックから全ての.txtファイルを取り出します。

unpacker --source=..\packs\*.pack --destination=c:\packs\ --filter=*.txt

これは list.txt にパック内の全てのファイルのリストを取り出します。

unpacker --source=..\packs\*.pack --destination=list.txt --mode=1

5 変更ファイルの使用

変更したファイルを使うために、 メディーバルII:トータルウォー フォルダにバッチファイルを作ってください。

バッチファイルには以下の行を追加してください。

(補足)パッチファイルの作成はメモ帳などのテキストを新規作成し↓の行を書き込み後、拡張子をtxtからbatに変えて出来上がりです、名前は何でも良いです。

medieval2.exe --io.file_first

またはmedieval2.preference.cfgファイルに以下の行を追加する事で通常の起動ショートカットから上記のオプションを含めて起動する事が出来ます。

(補足)medieval2.preference.cfgファイル作成後ゲームを起動し終了すると元に戻る可能性があるので同ファイルのプロパティに読み取り専用チェックを付けると良いかもしれません。

[io]
file_first = true

NOTE: タイムスタンプチェックのために、以下のアンパックされたファイルはゲームをクラッシュさせる原因となりますので、ゲームを発進(launch)させる前に削除しなければなりません。

data\descr_geography_new.txt
data\descr_geography_new.db

バッチファイルを保存し、新しく作られたバッチファイルで メディーバルII:トータルウォー を発進(launch)させてください。

6 法的事項

2006 The Creative Assembly Limited. Total War, Medieval II: Total
War and the Total War logo are trade marks or registered trade marks
of The Creative Assembly Limited in the United Kingdom and/or other
countries. SEGA is registered in the U.S. Patent and Trademark Office.
SEGA and the SEGA logo are either trade marks or registered trade marks
of SEGA Corporation. All rights reserved.

All other trademarks and trade names are the
properties of their respective owners. All rights reserved.

セガとザ・クリエイティブアセンブリー(CA)は、このツールをサポートしません。

使用に当たって生じた問題について、セガまたはCAへの問い合わせはご遠慮ください。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-09-20 (日) 21:07:47 (1490d)